引越しが決まったら?

引越しの料金は引越し業者によっても異なりますし、同じ間取りの家に住んでいてもどのぐらいの家電製品や家具をもっているのか、持っている家財道具の量によってもずいぶん異なります。しかし、同じ人が同じ場所へ引越しする場合でも、いろいろな要因によって引越し料金が変わります。引越し料金を少しでも安く抑えて引越しするためには、どうしたらよいのでしょうか?

引越し料金は、たくさんの人が引越しをする引越しシーズンになると高くなり、閑散期では安くなる傾向にあります。引越しシーズンは進学や就職、転勤などで多くの人が引越しする2月から4月上旬までで、その中でも引越しシーズンがピークに達するのは3月です。引越し料金を安く抑えたい場合には3月の引越しは避けた方が良いでしょう。

一方で、引越し料金が最も安いのは1月です。新年を迎えて最初のイベントが引越しと言うのは、誰にとってもイヤなものなので、できるだけ引越ししたくないと言うのが皆の本音なのでしょう。そのため、1月の引越しは引越し料金が安いだけでなく、引越しの希望日も比較的ゲットしやすい月として知られています。

ちなみに1月の引越し料金と3月の引越し料金を比較してみると、なんと50%ぐらいの引越し料金の差がある事もあります。引越し料金を自己負担しなければいけない場合には、引越し月を少しずらすだけで料金をグンと節約する事も可能です。

また、引越し業者の中には、いろいろ便利なオプションを提供している業者もたくさんあります。例えばハウスクリーニングやエアコンの取り外しやクリーニング、車やペットの引越しなど、便利なオプションもどんどん活用したいですね。

宮城の特徴紹介

宮城県といえば県庁の仙台。仙台といえば七夕まつり。七夕の季節に行なわれる仙台の七夕祭りは全国各地から美しい七夕祭りを一目見ようと観光客で仙台中が大混雑する日本を代表する七夕祭りの一つでもあります。

宮城県は都会と自然、そして日本の歴史が絶妙なバランスを保っている美しい地域としても知られています。かつて松尾芭蕉が「ああ松島や」と謳った松島は日本三景とも言われるほど美しい景色を眺めることができますし、伊達正宗がかつて城を築いたのもこの宮城県。正宗が築いた青葉城は現在では城跡になってしまっていますが、日本文化の奥深さを堪能することが出来ます。

東北地方の見所に漏れることなく温泉もたくさんある宮城県では、グルメも見逃せませんね。宮城県を代表する日高見牛を振舞ってくれるレストランもたくさんありますし、中でも日高見牛の牛タンを使ったスープは舌鼓を打ちまくってしまいたくなるほどの美味。宮城を訪れたら必ず食してみたいグルメと言えるでしょう。

宮城県の中でも新鮮な魚介類を満喫したいなら、宮城東部の松島地方がおススメです。美しい景観を眺めながら新鮮がカキを頂くと、日ごろの忙しさもすっかり忘れてリラックスする事ができます。もちろん温泉も忘れてはいけませんよね。

宮城県は日本最大級のスキーリゾートとしても知られている蔵王もあり、冬になるとお正月をスキーリゾートで過ごすスキー客でゲレンデは一杯になるのだそうです。

Copyright © 2016 宮城県の引越し業者 . All rights reserved